1. TOP
  2. 楽譜 Music Sheet
  3. 楽譜 幡田賢彦作曲「風の鳴る杜」For Mandoloncello and Piano
  1. TOP
  2. 楽譜 Music Sheet
  3. は行(著者順)
  4. 楽譜 幡田賢彦作曲「風の鳴る杜」For Mandoloncello and Piano
  1. TOP
  2. 楽譜 Music Sheet
  3. は行(著者順)
  4. 幡田賢彦
  5. 楽譜 幡田賢彦作曲「風の鳴る杜」For Mandoloncello and Piano
  1. TOP
  2. 楽譜 Music Sheet
  3. 特殊編成
  4. 楽譜 幡田賢彦作曲「風の鳴る杜」For Mandoloncello and Piano
  1. TOP
  2. 楽譜 Music Sheet
  3. 特殊編成
  4. 幡田賢彦
  5. 楽譜 幡田賢彦作曲「風の鳴る杜」For Mandoloncello and Piano
  • 楽譜 幡田賢彦作曲「風の鳴る杜」For Mandoloncello and Piano
  • NEW
  • オススメ

楽譜 幡田賢彦作曲「風の鳴る杜」For Mandoloncello and Piano

[編成] Mandoloncello, Piano
[演奏時間] 7分半
[作曲年] 2016.10
[初演] 2017.2.12 古賀政男音楽博物館 けやきホール 第四回 奏の会
[委嘱] 平山豊(MC.)

​風の鳴る杜
​Sounding Shrine

2016年8月27日、友人と川越氷川神社へ赴いたときの思い出をもとに作られた作品。「鴇色之風」につづいて風がテーマになっている。

川越氷川神社は縁結びの神社であり、毎年夏になると数百もの色とりどりの風鈴により彩られる。その日は台風が近づいてきており、風も強く、吹き抜ける風に合わせて風鈴が強く、また弱く鳴く。たくさんの絵馬や木の葉も、それに乗じて、カタカタと、さらさらと音を立てる。

マンドロンチェロはその楽器の特性上、楽音以外の音が多く鳴る。それを私は、カサカサ、とか、バチバチ、とかいうように捉えているのだが、それらの音で風や風鈴の音を、またチェロの持つ伸びのある豊かな響きでなだらかなメロディーを歌い上げる。

​この曲のもたらす幸福な空気が、演奏家、そして聴き手の心へ素敵な縁をもたらすことを。

《幡田賢彦HPより》

商品コード: sc-059-001

発送日目安:

販売価格: 3,500 (税込)

3.5 ポイント獲得!

商品情報

「風の鳴る杜」For Mandoloncello and Piano 初演演奏動画

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PAGETOP